バーダルの哲学&歴史|BARDAHL'S Philosophy & History

もし我々が世界一の添加剤を作れないのなら一切製造はしないだろう – Ole Bardahl – オレ・ハーグル氏

70年の歴史を誇る世界で唯一無二の潤滑被膜

創業者であるオレ・バーダルが1936年に自動車と工業機械を取り扱っていた経験から、当時使用されていた潤滑油では潤滑性能や金属面の保護性能が不十分であると気付き、独学で摩擦・摩耗・不純物の発生を防止する最も効果的な潤滑システム“ポーラーアトラクション”を開発。
1939年に自らバーダル マニュファクチュアリング コーポレーションをアメリカワシントン州のシアトルに設立。第二次世界大戦後には工業用の潤滑剤の需要増大や自動車台数の増加に合わせて、自ら開発した“ポーラーアトラクション”の評価も高まり、1950年代にはアメリカのみならず、国際的に販売を行うまで成長しました。

また、1950年代から多くのモーターレースに参戦し、過酷な使用にも耐えられる潤滑剤の製品開発の場として、また優れた性能を立証してきました。創業者のオレ・バーダルの最高の潤滑剤を作るというスピリットはやがて高度な性能を求められるNASA(米国国際宇宙局)の厳しいテストにもパスし、人工衛星のベアリングシステムに採用されるまでとなりました。

現在でも、創業者のスピリットは受け継がれ、バーダルの高い潤滑技術は、自動車用各種添加剤、工業用潤滑剤、船舶建設機械潤滑剤等として、幅広い分野で活用されております。

このページのトップへ